アイカ製薬

脇が黒くて恥ずかしい…脇の黒ずみ原因やケア方法とは?

2018.04.29

脇を出して寝そべる女性

鏡の前で両手を挙げて万歳のポーズをしてみて下さい。脇が黒くなっていませんか?
実は脇はちょっとしたことで簡単に黒ずみます。

夏に向けて、温泉に行ったとき、好きな人との旅行のときに脇が黒ずんでいる・・
こんなに恥ずかしいことはありません。

ここからは脇が黒ずんでしまう原因解消法、さらにおすすめケア商品を紹介していきます。
ぜひ参考にしてくださいね。

脇が黒ずむ9つの原因は?


ではさっそく脇が黒ずむ原因を9つ挙げてみました。

①自己処理による刺激

脇の黒ずみで最も多い原因なのが、ムダ毛の自己処理による肌への刺激です。
毛抜きや剃刀を使用すると、毛穴周辺の皮膚を痛めてしまいます。

毛穴が傷がつく皮膚はかさぶたのようなものを作って、毛穴を元通りにしようとします。これは埋没毛の原因となり、毛穴を黒く見せます。
また毛を抜くときに引っ張られた皮膚が盛り上がり、ブツブツと目立つ毛穴になってしまうのです。

さらに剃刀などによる自己処理は、肌との摩擦が起き、肌へ大きな負担がかかっています。肌が摩擦が起きると、メラニン色素が発生して脇が黒ずんでしまいます。

②衣類の摩擦

脇は常に衣類と擦れて摩擦が起きています。肌の摩擦が起きると、肌を守るためにメラニンが生成され、それが蓄積され脇の黒ずみの原因になります。

③間違ったケア方法

脇の黒ずみを落とすために、ゴシゴシと洗っていませんか?また自己処理をした後にきちんと脇を保湿していますか?
間違ったケア方法は、メラニンを発生させ黒ずみの原因になってしまいます。

④乾燥

自己処理で剃刀毛抜きで肌を刺激を受けたり、衣類との摩擦で乾燥が起こりやすくなっています。また脇自体が皮膚が薄い場所なので、乾燥しやすいのです。
肌は乾燥すると、メラニンを発生させて黒ずみの原因になります。

⑤ホルモンバランスの乱れ

ストレスに悩む女性

過度なダイエットや仕事のストレスで、自律神経が乱れホルモンバランスにも影響があります。
また妊娠して黄体ホルモンが増えるとメラニンの分泌が活発になり、脇が黒ずんでしまいます。女性は30代になると、黒ずみが気になる方が多くなります。

⑥毛穴の詰まり

毛穴に詰まった古い皮脂や角質の汚れが、角栓になりブツブツしている肌に見えることがあります。
また、詰まっている皮脂が酸素に触れて(酸化)すると黒くなり、脇がブツブツ&黒ずんでいるように見えるのです。

⑦洗えていない

黒ずみを気にしすぎて脇をしっかり洗えていない、シャワーで簡単に流すだけになっていませんか?脇は汗が多く出て毛穴に汚れが残りやすい部分です。そのうえ制汗剤を使っている場合、さらに毛穴が詰まっている状態なのです。
洗い方が不十分の場合、黒ずみや臭いの原因にもなります。

⑧制汗剤や消臭剤の使い過ぎ

制汗剤や消臭剤にはパウダーが含まれていて、そのパウダーが毛穴を塞いでしまい汗が出なくなってしまうことがわかっています。
これらの使い過ぎは毛穴の詰まりを引き起こして、黒ずみの原因になります。

⑨紫外線

紫外線はメラニンの原因で、紫外線を浴びると脇の黒ずみが出来ることがわかっています。一見脇は紫外線が当たらないイメージですが、アスファルトで反射したり、夏に袖のないノースリーブを切ると、脇が紫外線にさらされ黒ずんでしまいます。

見てわかる通り、脇はちょっとした刺激で簡単に黒ずんでしまいます。
特に自己処理による色素沈着は非常に多い原因です。

脇の黒ずみを解消するには?

脇をケアする女性

では脇の黒ずみを解消するにはどのような方法があるのでしょうか?
ここでは解消法について書いていきます。

①市販されている黒ずみ対策商品を使う

ドラッグストアでも、脇の黒ずみ対策の商品が販売されているのは知っていましたか?
ドラッグストアで購入できる商品を2つ上げておきます。

1.ワキレ ホワイト

ロートが販売していてビタミンC誘導体が配合されている、脇の黒ずみケア商品です。角質柔軟成分も配合されていて、古い角質を取り除いて滑らかな肌にしてくれます。

2.ケシミンクリーム

ケシミンクリームは、顔のシミやそばかすのケア商品として有名で、ビタミンC誘導体が配合されています。
黒ずみの元となるメラニンの生成を抑える効果と、血行を促進するビタミンEを配合しています。
しかし顔用に作られているのは脇に使用するのは自己判断になります。

②皮膚科の外用薬

皮膚科を受診すると、ハイドロキノントレチノインといった美白効果が高い外用薬を処方してもらうことが出来ます。

ハイドロキノンは肌の漂白剤とも言われていて、メラニンの活動を抑制する効果があり、トレチノインには肌のターンオーバー機能を促進する作用があります。これら2つを使用すると、ハイドロキノンの成分がトレチノインによって浸透力が高まり、より美白に効果を発揮します。

ハイドロキノンとトレチノインは、医師の処方と説明がなければ使用出来ず、正しい方法で使わないと、白斑という肌の一部が白くなってしまう副作用が起こるので注意が必要です。

③レーザー治療

美容皮膚科や美容外科では黒ずみに対してレーザー治療を行っています。
皮膚の深いところまでレーザーを到達させて、黒ずみのもとになるメラニン色素を壊していきます。

破壊されたメラニンは、肌のターンオーバーに合わせて表面に出きて、剥がれ落ちていきます。
レーザー治療は1回で効果を実感することはなく、最低でも5回~10回は通う必要があります。費用はだいたい1回10,000円~20,000円かかります。

またレーザーを当てた後は、美白クリームでのケアも行うので、総額にするとかなり高額な費用が掛かります。
費用は自己負担なので、保険は一切適応になりません。

しかし、短期間で確実に黒ずみを解消できるので、即効性を求めたい方にはおすすめです。

④重曹使う

重曹には研磨作用があるため、スクラブ洗顔と同じような効果が期待できます。しかし、ここで覚えておいてほしいのは、「毛穴の汚れや皮脂の詰まりによってブツブツしている脇の黒ずみ」にしか効果がありません。

使用方法は簡単で、重曹と水を1:1でペースト状になるまで混ぜて、肌に塗り10分放置してよく洗い流すだけです。

重曹パックとも言われている方法で、パックは必ず保湿クリームで保湿ケアを必ずして下さい。
重曹による黒ずみへの効果正直半々といったところで、効果がない方もたくさんいます。さらに使用方法を間違えると、肌を傷つけ、黒ずみの悪化を引き起こすので、使用する前は十分に注意思てくださいね。

ちなみに使用する重曹は、食用か薬用の重曹を使いましょう。

⑤ピーリング

ピーリングは、古い角質や皮脂が溜まってしまうことによって起こる黒ずみや、色素沈着による両方の黒ずみ効果があります。
ピーリングには、古い角質や汚れを落として、肌のターンオーバーを促進する効果があります。
ピーリングはドラッグストアで購入できるピーリング剤を使用したり、美容皮膚科ではケミカルピーリングといった市販のピーリング剤よりも強力なものを使用します。

市販のピーリング剤を使用する場合、低濃度のフルーツ酸のものを配合しているものか、スクラブが配合されているものを選びます、
市販のものの場合、低価格で行うことが出来わざわざ病院に通う必要がありませんが、効果が出にくく、正しい使用方法で行わないと、肌荒れや黒ずみの悪化につながります。

脇の黒ずみには黒ずみケア商品がおすすめ!

化粧品

脇の黒ずみには、脇の黒ずみケア専用に開発された専用のケア商品を使用するのがいいでしょう。
どれも通販サイトから誰にも知られず購入することができ、無添加で脇だけでなく全身黒ずみに使用できます。

最後はおすすめの脇の黒ずみケア商品を6つ紹介していきます。

①アットベリー

アットベリー

引用:http://www.at-berry.jp/
脇の黒ずみケア商品で最も人気のあるのが、このアットベリーです。

女性2,359人に行った、肌の黒ずみケア部門で価格・信頼・安心、安全・人気・満足度で1位を獲得している商品です。

アットベリーは「トリプル方式」を採用しています。トリプルサンド方式とは、コラーゲンやヒアルロン酸などの美容成分をナノ化して、肌の角質層まで浸透し内部をケアし、高分子ヒアルロン酸など美容成分を大きな粒のまま配合し、外から集中ケアをしてくれます。

そして保湿成分がバリアの役割をする3つのケア方法のことを言います。

さらに美白成分として、プラセンタ、グリチルリチン酸2K、甘草フラボノイド、トウキエキス、エイジツエキスを配合しメラニンの生成を抑えて美肌にします。

刺激に強い肌を作るために、セラミドやコラーゲン、ヒアルロン酸といった保湿成分や、美肌になるための5種類の植物成分・臭い対策成分も配合しているので、脇の臭いケアもこれ一つで完了します。

シリコン、アルコール、パラベンなど添加物はとことん排除していて、全身に使用可能です。

②ピューレパール


引用:http://www.withcosme.com/
3年連続モンドセレクションの銀賞を受賞していて、最近ガラッと商品をリニューアルしました。

有効成分に水溶性プラセンタを配合し、メラニンの生成を抑え黒ずみを防いでくれます。さらにプラセンタの効果をサポートする10種類成分を配合しています。

外部刺激にも負けない強い肌を作ってくれる、トリプルセラミド、トリプルコラーゲン、トリプルヒアルロン酸を配合し付けた瞬間から肌にうるおいを与えます。

従来の手ですくうものではなく、空気に触れないポンプ式になり、衛生面にまで気を使いました。
朝晩2回塗るだけの簡単ケアで、無添加にこだわり全身どこでも使用できます。

③ピーチローズ

ピーチローズ

引用:http://fitter.cosme.net/
ピーチローズは、お尻の黒ずみケアに特化した商品ですが、無添加にこだわっていて、全身どこでも使用できるので、脇の黒ずみケアとしても人気を集めています。販売されてから、最近パッケージをリニューアルしてさらに使いやすくなりました。

3年連続でモンドセレクション金賞・銀賞を受賞していて、多くの雑誌でも取り上げられています。
ピーチローズには

  • ・ヒアルロン酸
  • ・プラセンタ
  • ・コラーゲン
  • ・セラミド

保湿成分たっぷり配合されていて、つけた瞬間から水分をしっかり補充して乾燥を防ぎます。

またヒアルロン酸に関しては成分をナノ化して、肌の奥まで浸透しやすい設計になっています。さらに高分子のヒアルロン酸を配合し、外側のケアもしっかり行ってくれ、無着色、無鉱物油、ノンアルコール、パラベンフリー無添加にこだわっていて、脇だけでなく全身の黒ずみや、保湿ケアに使用できます。

今ならクレジットカード払いをすると、お尻に優しいパンツがプレゼントで付いてきます。

④パイナップル豆乳ローション

パイナップル化粧品

引用:https://d3561rmn4biss.cloudfront.net/

ヤフーショッピング売れ筋ランキングボディローション部門で1位を獲得している人気商品で、脇のムダ毛や黒ずみに効果があるローションです。
純度の高いイソフラボンを配合して、角質層まで浸透し、肌のきめを整えて、透明感のある肌に導きます。

パイナップル豆乳ローションはムダ毛ケアに特化した商品ですが、なぜ黒ずみにも効果を発揮するのでしょうか?
それは豆乳ローションいは抑毛効果があり、その効果によってムダ毛の処理の回数を減らせる=黒ずみを解消できるということです。

パイナップルローションには、ムダ毛を生えさせないことは出来ませんが、抑毛効果があるので徐々に生える毛のスピードを遅らせたりします。
さらに美肌になる成分も含んでいるので、肌ケアをしながら抑毛してくれるので女性に大人気の商品です。

⑤ミネラルボディシャインジェル

リライズ

引用:https://ec.sibody.co.jp/
ミネラルボディシャインジェルは近年女性に人気になっている、黒ずみケア商品で、最大のポイントは「新安定型ハイドロキノン」を配合しているということです。
ハイドロキノンが配合されている黒ずみケア商品は、このミネラルボディジェルだけです。

さらにプラセンタや、ゲンチアナ根エキスを配合して日焼けによる肌の悩みや、元からある肌の黒ずみに対しても効果を発揮します。
美容成分は27種類を贅沢に配合して、お風呂上りにサッと塗るだけケアが完了してます。

鉱物油、合成香料、パラベン、アルコールを一切排除して子供まで使用できる設計にしてあります。無添加なので全身の気になる黒ずみに使用することが出来ます。

⑥ピンキッシュボーテ

ボディジェル

引用:http://pinkishbeaute.jp/
ピンキッシュボーテは、デリケートゾーン専用の美白ケア商品として販売されていて人気を集めていますが、全身に使えるということで、沢山の方が脇の黒ずみにも使用しています。

さらに医薬部外品として販売されていて、効果もしっかり認められています。
水溶性プラセンタをや色素沈着抑制作用のあるビサボロールを配合して、メラニンの元なるチロシナーゼを抑制する効果があります。

また、加水分解コメヌカエキスがメラニンの生成を抑制して、透明感のある肌にしてくれます。
またグリチルリチン酸2Kを配合し、黒ずみだけでなくニキビや肌荒れも改善してくれます。

もちろん保湿成分もしっかり配合し、肌のバリア機能を強化して刺激に強い肌を作ります。
ピンキッシュボーテも無添加なので肌に優しく安心して使用出来、妊娠や産後でも誰でも使用することが出来ます。

まとめ

脇は常に刺激と隣り合わせで、少しの刺激で黒ずみが発生してしまうことがわかりました。
その中でも特に自己処理による黒ずみはかなりの方が経験していると思います。

脇の黒ずみは見ていないようで見られています。
ぜひ今から美脇を手に入れるためにも、ケアをしてみて下さいね。
そのときに、脇の黒ずみケア商品を使用すると毎日塗るだけで簡単にケアできるので、ぜひ活用しましょう。

関連記事をもっと見る