アイカ製薬

自分の弱点を五行でチェック!「五行かいとう」

2019.10.01

安定

「五行しつもん」はこちらから

季節の移り変わりに連動して人の心も状態も変わります。
自分の心と体調に向き合いながら、今の自分にあった「食薬習慣」をとりいれるのが大切です。
体調を乱す引き金となるポイントは、季節にかかわらずいつも意識しておくと体調を崩す前に対策をとることができます。

弱点1 肝

心が乱れやすい時期

 春

心の傾向

 怒りやすい

体調を乱す引き金

 ストレス過多

食薬ポイント

 タンパク質・鉄などのミネラル・ビタミンC・アブラナ科の野菜
(たまご・牛肉・豚肉・鶏肉・レモン・ピーマン・ブロッコリー・小松菜・菜の花 etc…)

弱点2 心

心が乱れやすい時期

 夏

心の傾向

 不安感・不眠

体調を乱す引き金

 運動不足

食薬ポイント

 夏野菜・青魚・油の種類
(オクラ・モロヘイヤ・トマト・イワシ・サケ・ココナッツオイル・枝豆・くるみ etc…)

弱点3 脾

心が乱れやすい時期

 長夏(梅雨から台風までの高温多湿の時期)

心の傾向

 考えすぎてしまう

体調を乱す引き金

 食事の不摂生

食薬ポイント

 精製糖・油・暴飲暴食注意
(控える食材:ラーメン・サンドイッチ・冷凍食品・ジュース・お酒・チョコレート etc…)

弱点4 肺

心が乱れやすい時期

 秋

心の傾向

 悲しくなりやすい

体調を乱す引き金

 便秘・下痢

食薬ポイント

 整腸食品・ビタミンB群・ハーブ/スパイス・ミネラル
(バナナ・りんご・高野豆腐・落花生・にんにく・オニオン・ネギ・生姜 etc…)

弱点5 腎

心が乱れやすい時期

 冬

心の傾向

 恐怖心・驚きやすい

体調を乱す引き金

 寝不足

食薬ポイント

 亜鉛などみめなる・ビタミンD・消化補助食品
(シジミ・牡蠣・きくらげ・きのこ類・スルメ・山芋・昆布・ワカメ etc…)

「五行しつもん」はこちらから

関連記事をもっと見る