アイカ製薬

柴胡桂枝乾姜湯の効果と副作用!ドラッグストアで買える市販薬まで

2018.04.06

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)の効果はご存知ですか?

西洋医学の薬ほど馴染みのない漢方薬ですが、西洋医学より副作用が少なくサプリメントなどと違い効果・効能がうたわれているため、最近では日常生活に摂り入れる人が増えてきました。

今回は、柴胡桂枝乾姜湯の効果・効能について紹介していきます。

柴胡桂枝乾姜湯とは!?その効果・効能。

サイコケイシカンキョウトウとは

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)は、以下の諸病・症状に効果的です。

  • 更年期障害
  • 血の道症
  • 不眠症
  • 神経症
  • 動悸
  • 息切れ
  • かぜの後期の症状
  • 気管支炎 など

「体力中等度以下」の方に向いている漢方薬で、冷え症、貧血気味、神経過敏、動悸、息切れ、ねあせ、頭部の発汗、口の渇きがあるような場合にも効果的です。

柴胡桂枝乾姜湯には、女性のホルモン変動に伴い現れる精神不安やいらだちなどの精神神経症状や身体症状(月経、妊娠、出産、産後、更年期など)血の道症に効果があります。

西洋医学では、頭痛なら頭痛、腹痛なら腹痛とそれに関係した症状にだけ作用させる薬が一般的ですが、漢方は1つの症状だけではなく、さまざまな症状に同時に作用させる特徴があります。

一つの漢方薬で幅広い効果が得られるのが、漢方薬のメリットとも言えます。

また、病院で処方されるときは、煎じる必要のない“乾燥エキス剤”を用いるのが一般的となっています。

柴胡桂枝乾姜湯の配合成分(生薬)とは?

柴胡桂枝乾姜湯(サイコケイシカンキョウトウ)は、次の生薬で組成されています。

  • 柴胡(サイコ)
  • 桂皮(ケイヒ)
  • 乾姜(カンキョウ)
  • 黄ごん(オウゴン)
  • 牡蛎(ボレイ)
  • 栝楼根(カロコン)
  • 甘草(カンゾウ)

これら7種類の生薬がバランスよく配合され、さまざまな症状を解消・改善することができます。

この「生薬」の組み合わせは、炎症をしずめる効果のある「柴胡と黄ごん」、熱や痛みを発散させ和らげる「桂皮」、体をあたため体力を補う「乾姜」、精神(気分)を落ち着かせる「牡蛎」、喉(のど)や体内に潤いを与える「栝楼根」、さまざまな症状の緩和作用がある「甘草」、これらの成分が同時に身体に働きかけるので高い効果が期待できるのです。

柴胡桂枝乾姜湯の副作用

副作用

漢方薬は副作用が少ないことで知られていますが、全くないわけではありません。

重い症状の副作用になることは非常にまれではありますが、次のような副作用が確認されています。

  • だるい、血圧上昇、むくみ、体重増加などの「偽アルドステロン症」
  • 息苦しさ、息切れ、発熱などの「間質性肺炎」
  • 食欲不振、吐き気、発疹、かゆみなどの「肝臓機能障害」

万が一このような症状が現れたら、使用を中断し、医師に相談することをおすすめします。

また、軽い副作用では、胃の不快感、軽い吐き気、発赤、便秘、下痢、などが確認されています。

柴胡桂枝乾姜湯の市販薬

市販薬

柴胡桂枝乾姜湯は処方薬以外でも市販で買うことができるので、”第2類医薬品”や”一般用医薬品”や”市販薬”で検索するとネットでも購入することができます。

  • クラシエ製薬…柴胡桂枝乾姜湯エキス顆粒
  • 小太郎漢方製薬…サイケーカンS「コタロー」(柴胡桂枝乾姜湯エキス錠)
  • 一心堂漢方…柴胡桂枝乾姜湯エキス〔細粒〕24
  • 一元製薬…柴胡桂枝乾姜湯エキス顆粒KM

などがあります。

基本的に、成分や効果・効能、からだへの作用に違いはありませんが、生薬の含有量に若干の違いがあったりします。

ネットでなくとも身近なドラッグストアなどでも購入することができるので、自分の症状を店舗の薬剤師に伝えて購入するとより安心です。

柴胡桂枝乾姜湯の正しい飲み方

柴胡桂枝乾姜湯は、成人の方で1日2回~3回に分割して、食前又は食間に経口より服用するのが一般的です。

ですが、服用される方の年齢や体重、体質、症状、併用薬などにより飲み方も変わります。気になる方は、医師や薬剤師に確認し飲むようにしましょう。

まとめ

まとめ

いかがでしたか?

柴胡桂枝乾姜湯の効果・効能について案内してきました。

女性ホルモンの変動によって現れる症状からかぜの後期の症状、気管支炎などと幅広く使うことができる漢方薬です。

漢方薬はある程度の期間飲み続けることで体質から改善するものなので、不調をかかえる方は是非試してみてはいかがでしょうか。