アイカ製薬

リクルートスタッフィング講演会開催

2019.11.21

秋冬の食薬習慣 についてお伝えしました。

応募人数が多く抽選で超高倍率の講演会になったようで驚きました!

講演会の内容にあった食材を和食のシェフがたくさん作ってくださり、すごく豪華になりました!
ということで、簡単でこの時期おすすめの食材をお伝えしました。

その食材の一つは、キクラゲと卵です。
日照時間が短くなるこの時期、体内では心と体に必要なビタミンDとセロトニンが不足しがちになります。
このビタミンDが豊富なのがキクラゲ、セロトニンの材料であるトリプトファンが多いのが卵。

やる気がない、風邪をひきやすい、朝だるい…などこの時期の不調には、比較的オールマイティー使うことができます。

オイスターソースやクミンで味付けするとおいしく出来ますよ!
会場ででたキクラゲと卵の中華風炒めは、オイスターソースだけで味付けしたそうです。
卵、キクラゲ、オイスターソースの3つの材料からできるなんて超簡単ですよね!ぜひお試しください。

関連記事をもっと見る